街コンに参加する時に注意したい点とは

一度に数百人の方が参加するイベントが街コンです。様々な自治体で開催されているため、興味がある方は参加してみると良いでしょう。しかし、多くの方が参加することから注意点もいくつかあります。特に参加エリアや挨拶・マナーには注意しなくてはいけません。

参加するエリアを間違えて選んではいけない

特に初めて参加する際、気を付けておきたいのが参加するエリア選びでしょう。街コンは様々な団体が実施しており、都道府県によっては毎年数回行われています。参加できる機会は非常に多く、参加費も安いことから、まず参加してみるのもおすすめです。

しかし、エリアを間違えて参加してしまうと、気が合う人が全然見つからない、話しかけづらいといった悪循環におちいるケースが多くあります。自治体などが行っているとはいっても、エリアによって参加している方の趣味や趣向が異なっており、参加者と話が合わないケースも珍しくないのです。参加しても楽しめないまま終わってしまうおそれもあるでしょう。

このため、参加するエリアは事前に主催者や開催実績、予測できる参加者の年代などをチェックしてから申し込むことをおすすめします。参加してから後悔しないよう、事前リサーチを徹底しましょう。

打ち解けるために挨拶・マナーを欠かさない

街コンは規模の大きな合コンと言ってもおかしくはありませんが、参加者の多くは出会いを求めています。人同士の繋がりや親睦を深めることが主な目的ですので、話しかける際は挨拶を欠かさないようにしましょう。いきなり話しかけてしまうと、相手に悪印象を与えてしまいかねないからです。

また、合コンでは少し羽目を外してもある程度許されますが、街コンは知らない人ばかりの集まりです。合コンと同じノリで参加してしまうとトラブルになったり、迷惑をかけたりする可能性があるでしょう。最低限のマナーは守りながら楽しむことが重要です。しっかり相手のことを考え、気配りを忘れないようにする必要があります。

男女が集まるイベントのためトラブルは尽きません。しかし、ちゃんと挨拶をしてマナーを守れば、異性に不快感を与えることもなくなるでしょう。トラブル防止にもなりますので、挨拶・マナーはしっかり守りましょう。