街コンと出会い系サイトの違いは?

インターネットに接続できる環境があれば、どこからでも利用できるのが出会い系サイトです。とても手軽な出会いの手段と言えますが、近年は数百人が参加する街コンも新しい出会いの場として注目を集めています。しかし、一般的な出会い系サイトとどのような点が異なるのでしょうか?

出会い系サイトのほうが高く付いてしまう

特に大きな違いとも言えるのが費用面でしょう。通常の使用方法を考慮すると、出会い系サイトのほうが割高になる可能性があります。使い方次第では出会えないだけでなく、高額費用がかかるだけですので、出会い系は注意が必要でしょう。

一般的な出会い系サイトは、相手にメールを送信したりプロフィールをチェックしたりする度にポイントが消費されます。1ポイントは10円が相場ですが、消費がかさむと数万円もの出費となるでしょう。定額制のサービスもありますが、利用しなくても料金が請求される点がネックと言えます。

一方の街コンですが、参加費用は1回あたり数千円ほどで済んでしまいます。出会い系サイトのように追加料金が取られることはほとんど無く、会場まで向かう交通費が必要になる程度です。自由に参加できて、かつ誰にでも自由に話しかけられるのが魅力ですので、出会い系サイトより出会える確率も高いと言えるでしょう。

様々なトラブルの多さにも大きな違いがある

トラブルの有無にも違いがあります。出会い系サイトの場合、高額な料金請求や架空請求、個人情報の漏えいなど、特有の様々なトラブルがあり、いつ起こるかもわかりません。こうしたトラブルは後を絶たず、一種の社会問題にもなっているほどです。特に金銭関係のトラブルは非常に多く、大問題に発展するケースもあります。

もちろん街コンもトラブルは少なくありません。あくまで異性との出会いの場ですから、男女関係を巡るトラブルは度々起こっています。しかし、トラブルに巻き込まれる可能性は低く、金銭が関係するトラブルはめったにありません。出会い系サイトよりもリスクは低いと言えるでしょう。

マナーをしっかり守ればトラブルに巻き込まれること自体ほとんどありません。こういった点も出会い系サイトとの大きな違いと言えるでしょう。