街コンとは?合コンとの違いと参加方法

出会いの場として定番とも言えるのが合コンではないでしょうか。ただ誘われることが無かったり、お誘いを受けても参加しづらいと考えている方もいらっしゃるかと思います。

もし合コンが苦手なら、街コンに参加をしてみてはいかがでしょうか?合コンと違う点も多いですが、近年は開催する自治体が多くなっており、参加者も年々増加傾向にあります。

合コンと異なる点は規模や参加人数にあり

街コンは合コンに似たものと捉える方も少なくはありませんが、違っている点もいくつかあります。もっとも異なる点が開催される規模でしょう。

合コンと異なる点は規模や参加人数にあり

ほとんどのところでは、自治体が主体になって開催したり、商店街や複数の飲食店などが企画して開催しています。一般的な合コンは仲間同士で行いますから、違いが大きい点と言えるでしょう。自治体などが開催している合コンと言い換えることも可能です。

もう一つの違いが参加人数でしょう。参加人数が数百人規模になることも決して珍しくはなく、数人~十数人で実施される合コンと比べて数十倍の男女が参加しています。

少なくとも100人以上で実施されるケースが多く、平均すると200~300人の規模になっています。合コンでは好みの相手が見つかるとは限りませんが、参加人数が非常に多いことから、パートナーを見つけやすいことも大きな特徴と言えるでしょう。

街コンの一人参加限定イベント!

ネットで開催情報を欠かさずチェックしよう

ただし、参加する方法が少し特殊なことに注意が必要です。

ネットで開催情報を欠かさずチェックしよう

もし参加したいと思った時は、最初に開催している自治体や街を探してみましょう。旅行感覚で遠くの自治体を探す方も中にはいますが、初めてならお住まいの自治体か近隣の都市が望ましいでしょう。

インターネット上に様々な開催情報がありますので、欠かさずチェックしてみることをおすすめします。

もし気になる開催情報を見つけたら、参加資格と開催日時、開催場所を確認してみましょう。参加資格はイベントにより異なりますが、特に厳しい制約を設けている場合はほとんどありません。

ただし開催日時・開催場所は必ずチェックが必要です。自分の都合の良い日か確認しておきましょう。

問題がなければ所定の方法で参加の申込みを行いましょう。参加には費用がかかりますが、費用の支払い方法は銀行振込が一般的です。申込後は一定期間内に支払わないといけませんので、遅れないよう注意しましょう。

街コンの料金・費用の相場は?

新しい出会いの方法として注目を集めている

街コンは開催している自治体などが年々増加しており、合コンや婚活パーティとは違った新しい出会いの場として注目されています。

新しい出会いの方法として注目を集めている

特に合コンは誘われなければ意味がありませんし、婚活パーティは年齢制限や参加資格などの制約が少し多い上、参加者のほとんどは真面目な出会いを求めています。

異性の友達を探したい場合など、気軽な出会いを希望する方には向いていないでしょう。

一方の街コンは、参加資格は厳しくなく、申込みさえすれば誰でも参加できるのがメリットと言えるでしょう。気軽な出会いを求めている方も沢山参加していますので、異性はもちろん同性の友人を見つけたい方にもおすすめです。合コンとしての側面も強いですが、パーティとして楽しむのも良いでしょう。

一度に数百人が参加しているため、規模の大きさが最大の魅力と言っても過言ではありません。パートナー探しや異性の友だちを探しに、ぜひ活用してみてはいかがでしょうか?

現金化をサポートする比較サイト